授乳中の肌荒れ…原因を知って赤ちゃんにもやさしいケアを心がけよう 授乳中の肌荒れ…赤ちゃんにもやさしいケアを

妊娠と出産、そして授乳と女性は身体の変化として色々なことが起こります。授乳中には肌荒れをしてしまうこともあります。水分の補給は重要ですし、美味しくて安全なウォーターサーバーで対応していきましょう。

【目次】

授乳中の肌荒れにはウォーターサーバーで対応しよう

この記事は約 4 分で読めます。
ウォーターサーバー

妊娠と出産は女性の体における変化が一番顕著に出る事とも言えます。

女性ホルモンの崩れにつながってしまう事も有りますし、自律神経に影響がでる事もあるでしょう。

特に肌荒れが気になるというケースも見られます。

肌荒れの原因は様々なことが挙げられますが、授乳中にそれを感じている女性は多いです。

授乳中には、母乳がたくさん作られて赤ちゃんに与えられるわけですので、その分水分をたくさん摂らなければなりません。

お母さんの栄養が母乳として作られて、それが赤ちゃんに渡ります。

授乳中は多くの水分が排出されることになりますので、水分が不足することで便秘になる方も多いです。

便の水分が減ってしまい、腸にとどまってしまうのです。

排出機能が整っていないと、便秘につながりますし、その便秘によって身体のむくみ、そしてリンパの流れも悪くなると言った悪影響もあり肌荒れが起きてしまうこともあります。

そこで1番重要なのは授乳期には栄養だけではなく、水分補給を十分に行う事です。

水分をきちんと補給することで、便にも水分が含まれて便秘を改善することにもつながります。

妊娠中にも子宮が大きくなる事で腸が圧迫されて便秘になることが多いのですが、授乳中まで続くこともしばしばあります。

そこで十分な水分補給をするために、ウォーターサーバーを設置することはお勧めです。

まず、ウォーターサーバーならいつでも美味しい水、そして安全な水を飲むことが出来ます。

浄水器を設置するという方法もありますが、ウォーターサーバーであればミネラルウォーターの産地や硬水軟水も選択することが出来ますし、美味しい水がいつでも飲めます。

また、授乳中には母乳だけではなくミルクを赤ちゃんにあげることもあるでしょう。

常にお湯が沸いている状態で、すぐにミルクを作ることが出来ますので大変便利です。

赤ちゃんのミルクに使うお水は、安全性の高い水にしたいですし、その点でもウォーターサーバーはお勧めです。

肌荒れ対策には水分補給も重要です

妊娠中には大きくなる子宮によって腸が圧迫されたり、むくんでしまう事でリンパの流れが悪くなることでも便秘になりやすく、医師から漢方系の便秘薬を処方してもらうケースも多いかも知れません。

しかし、妊娠中のみならず、授乳中にも多くの水分が母乳として排出されることもあり、便秘になることも多いのです。

また、その便秘から肌荒れを起こしてしまう事も多く、女性にとってこの肌荒れはメイクのノリも悪くなりますし悩みとなってしまう事もあるでしょう。

そこで対策の一つとして水分補給があげられます。

水分をきちんととる事によって、便にも水分が含まれますので便秘の改善にも役立ちます。

便秘が改善されれば肌荒れも治ってくることが多いですし、食物繊維の多い食べ物も意識的に摂取するようにして対応していきましょう。

授乳中は母乳で多くの栄養が出てしまいますので、十分な栄養を摂取することも大事です。

しかし栄養だけではなく、母乳には水分も含まれているため、水分も十分に摂取していきましょう。

お母さんが食べた物、飲んだものがそのまま母乳になっていきますので、赤ちゃんのためにも安全で安心して飲むことが出来る水を選んでいく事も大事なポイントです。

もちろんミルクを作る時にも使いますし、赤ちゃんの場合には大人よりも身体の水分量の割合は多くなっています。

そのため良質な水を選んでいく事も重要ですし、ウォーターサーバーでしたらその点安心です。

小さい赤ちゃんがいると、ペットボトルで1本1本重たいものを購入するのも大変です。

ウォーターサーバーでしたら、自宅まで定期的に届けてもらうことが出来ます。

バックインタイプでしたら重たい水の交換も簡単ですのでお勧めです。

水道直結型(ボトルレス)ウォーターサーバーおすすめランキング

この機会に改めて「水」の重要性に注目してみてください。

ここでは、おすすめのウォーターサーバーをランキング形式でご紹介します。

1位:CoolQoo(クールクー)

初期費用4,200円(税別)~
月額費用4,200円(税別)~
電気代月800円ほど
メンテナンス代年1回(無料)
解約金解約時には解約手数料10,000円(税別)が発生。

※解約の場合、解約希望日の2か月前告知必須。
※契約(新規設置日)より36か月未満で解約の場合には撤去料として、1年以内30,000円(税別)、2年以内20,000円(税別)、3年以内10,000円(税別)が発生。

CoolQooは、水道に直結できる自動給水型ウォーターサーバーです。ウォーターサーバーというと、ボトルが必要で面倒というイメージをお持ちの方も多いでしょう。しかしCoolQooの場合は水道に直結させることができますし、放射性物質まで除去することができる濾過フィルターを搭載しているため、安全な水を利用することができます。

2位:Purest(ピュレスト)

       Purest(ピュレスト)
初期費用10,000円
※シングルレバー分岐ご希望の場合別途実費がかかります。
月額費用2,980円(税別)~
電気代月800円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は違約金が発生

株式会社ダイオーズの高機能浄水器です。1位のCoolQoo同様に、水道に直結して使用することができるウォーターサーバーです。そのため、ボトルは必要ありません。活性炭と逆浸透膜によるROフィルターによって限りなく純水に近い水を作り出すことができます。

3位:楽水

楽水ウォーターサーバー
初期費用5,000円~18,000円
月額費用3,400円(税別)~
電気代月1,000円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は、残り契約月数×レンタル料の40パーセントの違約金が発生

楽水も、CoolQooやピュレストと同じように水道直結が可能なウォーターサーバーです。楽水には3種類のフィルターが備わっているため、水道水に含まれているサビやホコリはもちろんのこと、活性炭の吸着力によって塩素などの物質やにおいも除去することができます。